整体師になった理学療法士の体に良いハナシ

整形外科勤務経験のある理学療法士が整体師になりました。日々の学んだことや感じた体にいいおハナシを書いていきたいと思います。

僕が思うオステオパシー

こんにちは。

Body Care EARTH院長の高尾です。

 

僕は2014年から現在進行形でオステオパシーを学んでいます。

 

その学んできた中で僕なりに考えるオステオパシーについて書きたいと思います。

 

僕はオステオパシーを以下の二つのように思っています。

オステオパシーは非常にシンプルだ。
オステオパシーは非常に奥が深い。

 

はい。なんか矛盾してますね(笑)

けど、この二つにはちゃんと理由があります。

 

オステオパシーは非常にシンプルだ。

これはオステオパシーの基本原則のことを言っています。

オステオパシーの原則は

人体全体は1つのユニットである。

身体は本来、自己治癒力を持つ。

構造と機能は相互に関与しあっている。

合理的な治療は上記の3原理に基づくものである。

となっています。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

めちゃくちゃシンプルですよね。

前回の記事

 

bodycare-earth.hatenablog.com

 

にも書きましたが、オステオパシーはテクニックの名前ではなく、哲学です。いわゆる考え方の一つです。

オステオパシーで用いられるテクニックの中には

・MET(マッスルエナジーテクニック)

・HVLA(高速低振幅)

・筋筋膜リリーステクニック

・SCS(ストレインカウンターストレイン)

・FPR(ファシリテイテッドポジショナルリリース)

・スティルテクニック

・靭帯張力バランス・靭帯性関節ストレイン

・内臓マニピュレーション

・リンパ手技

・頭蓋仙骨オステオパシー 

などがありますが、これは基本的に上記の原則の考え方の下で行われます。

 

つまり、それぞれが単独でのテクニックではなく、あくまでオステオパシーの一つなのです。

オステオパシーを学んでいると「方法は何を用いても良い」という言葉をよく聞きます。

これは、オステオパシーの考え方で正しく評価し、正しく制限をリリースできるのであれば、テクニックは問わない。ということなります。

 

めちゃくちゃシンプルじゃないですか?

 

オステオパシーは非常に奥が深い。

施術者も十人十色、患者様も十人十色。

このテクニックは得意だけど、このテクニックは苦手。そんなこともあると思います。

また、この患者様には効果的なテクニックが、ほかの患者様には効果が出にくい。なんてことも日常茶飯事です。

テクニックに縛られない。それがオステオパシーだと思っています。

その為、オステオパシーの生みの親、アンドリュー・テイラー・スティル氏の著書は基本的にテクニックは書いておらず、スティル氏から直接学んでいた学生にもノートを公開しないように言っていたほどです。

もちろん、正しく評価し、正しく制限をリリースするためのテクニックの練習は必須だと思います。

 

ただ、最近よく目にするのはテクニックだけを学ぶ人。

残念なことにPTに多い気がします。

自慢じゃないですが、PTは器用です。ある程度テクニックを学べばあとは自分で応用が利かせられるようになってしまいます。

それを○○メソッド、○○テクニックなどの名前を付けて、まるでオリジナルのように扱っている人やセミナーを開催している人が多いように感じます。

 

僕からしたら、その方法が何を目的に行っているのか、哲学はどこにあるのか?それが気になります。

そして、もしその哲学がオステオパシーにあるなら、それはオステオパシーの範疇に入るのではないかと考えています。

 

また、オステオパシーンでは基本原則にあるように、身体を一つのユニットとして捉えています。

そのため、全体観を見ることを非常に重視しています。

診断方法にもGlobal Listening、Local Listeningの二種類あり、Global Listeningで全体から見る制限の特定を行い、次にLocal Listeningでその中から局所の制限を特定します。

つまり、全体観を感じるだけでなく、その後そこからかなり限局した局所まで意識を持っていく必要があります。

ここが奥が深い。

 

実は僕もそうなのですが、オステオパシーに魅力を感じる人って、オステオパシーの自己治癒力や全体観に共感する人が多いと思います。

けど、実際は局所もちゃんと見れないと全体観だけでは何も判断できないのです。

先日学んでいる学校の学長に言われました。

「局所が見れないと、全体も見れない」

本当に奥が深い。

 

また、頭蓋仙骨リズムや内臓の自動性などは科学的に証明することが難しく、Sanet,D.O.も「波動(エネルギー)を感じる」とおっしゃっていました。

エネルギー系はどうしても苦手な分野でもあるのですが、そんな分野もオステオパシーでは含めている。

とてつもなく奥が深い。

 

こんな非常にシンプルで奥が深いオステオパシーの世界に入り、僕は幸せ者だと思っています。

たぶん、僕の考え方は偏っている部分もあると思いますが、これもオステオパシーの範疇なのではないかと思っています。

もし、今後僕が「高尾メソッド」とか言い出したら、「オイ!!」と叱りつけてください(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

自然治癒力を高める整体院
Body Care EARTH(ボディケアアース)
オステオパシーカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法

営業時間:10:00~20:00 (完全予約制)
定休日:不定休
電話番号050-5240-2382


施術メニュー
予約はこちら
671-1341
兵庫県たつの市御津町釜屋6-7 2F


OCO国際セミナー(内臓マニピュレーションⅡ)を受けて感じたマニアックなお話

こんにちは。

Body Care EARTH院長の高尾です。

 

6月9日~11日までOsteopathic College of Ontario(OCO) Dr.Steve Sanet,D.O.による内臓マニピュレーションⅡを受講してきました。

 

f:id:BodyCareEARTH:20170613110821j:plain

僕は今回が初めての国際セミナーであり、腎臓、骨盤腔、胸腔内のMobility(可動性)、Motility(自動性)の評価、治療法やLocal診断、Thermal診断など深い学びを得られました。

 

理学療法士としてはマニピュレーションと聞くとどうしても癒着しているものをオリャ!とリリースするイメージでした。

実際に腎臓のリフトや恥骨膀胱靭帯のリリースなどは結構痛みを伴いましたが、Motility(自動性)のリリースは非常にソフトで受けているときは動きをわずかに感じる程度でした。

 

僕としては可動性はまぁ理解できるとして、自動性に関しては信じきれない部分もある状態で受講したので、この自動性を感じることが出来たのは非常に実りある講座になったともいます。

と同時に、「この自動性ってなんやろ?」と悶々と考えた結果、自分なりの考察というか妄想が出来上がったので、記録としても書いておこうと思います。

 

 

 

そもそもMotilityとは臓器自体の動きのことを言い、1サイクル約10秒で屈曲-伸展、外旋-内旋の複合した動きをしています。

臓器のある位置に該当する表面に手を触れ、奥の方から感じる圧を手掌で感じることで両方向へ同じ振幅で動いているかを評価します。

 

この動きを感じるのが難しい。

Sanet,D.O.も「このMitilityは科学的に証明できる動きではない。オステオパシーでは発生学によるものだと考えられている」と仰っていたように、何か画像診断や圧測定で数値が出るような動きではないと思う。

 

現代医学ではそうなると動きを証明できない=動いていないとなるのかもしれない。

けど、よくよく考えたら、「動いていないなんてありえない」と思った。

 

理由1:生命体は生きている間、止まっている臓器はない。

理由2:分子の運動

 

 

まず、理由1について

人体には多くの臓器があり、それぞれが機能を持っている。

例えば心臓は全身に血液をポンプのように送り出し、肺は肺胞から酸素を血中に取り込む。

心臓や肺はその動きが大きいため、感じることが容易にできる。

けど、他の臓器もちゃんと全身に作用するそれぞれの働きがある。

その為にはその臓器に何かが入り、臓器から外へ出ていくということが繰り返されている。

臓器が止まっていたらその機能が働かないやん。というのが僕の考え。

 

そして理由2

これはもはやこじつけと言われてもしょうがないかもしれないが、人体はすべて細胞の集合体であり、その細胞もさらにミクロになると分子の世界だ。

分子というのは常に分子運動をしており、それぞれの臓器を構成する分子運動の共鳴みたいなものが、Motilityとなっているのでないかという考え。

 

理由2に関しては、その考え方だと生命体以外の物資ににもMotilityがあるということになり、訳が分からなくなってしまうところもあるけど、僕の中ではしっくり来たので、一応書いておいた。たぶん、オステオパシーでの考え方ともまた違うと思う。

 

 

次に、「本当にそんな動きを感じられるのか?気のせいではないのか?」という疑惑に関しての考察というか妄想。

 

これは触る側の意識レベルの深さの問題ではないかと思う。

人体において一定のサイクルを持っている動きが4つある。

・心拍(脈)の動き

・第2次呼吸(肺呼吸)の動き

・第1次呼吸(頭蓋仙骨リズム)の動き

・内臓の動き(Motiliry)

これは上から順に1分間のサイクルが多くなっている。

医療関係者なら脈拍や肺呼吸は動きを確認したことがあるだろう。

脈拍ならだいたい総頚動脈、橈骨動脈、足背動脈あたりで確認することが多い。

じゃあ指先で脈を感じることはできるだろうか?

 

実際は出来る。初めて患者さんの脈拍を確認するときに緊張のあまり自分の指先の脈拍を感じたことはないだろうか?僕はよくある(笑)

 

ヒトは思いのほか微細な動きを感じることが出来る。

そしてこれを言ってしまうと元も子もないけど、「脈に触れる」とかいうけど、実際は触れていない。拍動による皮膚の下からくる圧を感じているだけだ。

肺呼吸の時の動きも肺の動きを感じているのではなく、肺が膨らむ際に胸郭が膨張するのを皮膚を介して感じているだけだ。

 

身体を触ることを生業にしている僕たちはよく勘違いしがちだが、僕たちは臓器、骨、筋肉の何にも直接触れていない。実際に触れているのは皮膚、もしくは服の繊維だ。

そこから意識をどの深さにもっていくかで感じるものが変わる。

「服を感じよう」と思いながら触れば服の素材を感じるし、「皮膚を感じよう」と思えば服の素材に対する意識が抜け、皮膚のテンションを感じる。

そうやって僕たちは身体の中のものの状態を認識しているのだ。

 

つまり、その意識を臓器のレベルまで深くしていくと臓器の形や動きまで感じ取れるようになる。

 

もちろん、「じゃぁやってみよ!」と簡単にできるものではなく、鍛錬が必要だと思う。

僕はよく髪の毛を本に挟み、髪の毛の形を上から確認するというやり方で意識の深さの練習をしたりする。

そうすることで髪の毛と自分の指の間にある紙を意識から外す練習になる。

 

あと、変な思い込みを捨てること

「ここはきっとこう動くはずだ」みたいな思い込みをもって触るとそれ以外の動きを感じなくなる。触れて、意識を落として、動きに従って感じていくと、徐々にわかってくるものではないかと思った。

 

 

と、今回はかなり頭ぶっ飛んでいるお話でした。

今回のお話は特に論文を調べたわけでもなく、研究したわけでもなく、悶々と思っていたことを書いただけなので、一人の妄想だと思っていてください(笑)

 

今度、僕が考えるオステオパシーについてや、この間「タッチがやばい!めちゃうまい!」とほめていただいたので、そういった内容についてお話したいと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

自然治癒力を高める整体院
Body Care EARTH(ボディケアアース)
オステオパシーカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法

営業時間:10:00~20:00 (完全予約制)
定休日:不定休
電話番号050-5240-2382


施術メニュー
予約はこちら
671-1341
兵庫県たつの市御津町釜屋6-7 2F


6月のお休みについて

こんにちは!

Body Care EARTH院長の高尾です。

 

6月の休業日についてのお知らせです。

・4日、5日

PCOM(Palms College of Osteopathic Medicine)オステオパシーセミナー参加

 

・9日、10日、11日

OCO(Osteopathic College of Ontario)認定オステオパシー国際セミナー(内臓マニピュレーションⅡ)参加

のため、お休みをいただいております。

 

その他の日は休みなく開いておりますので、お身体で何かお悩みがある方はご遠慮なくご相談ください^^

自然治癒力を高める整体院
Body Care EARTH(ボディケアアース)
オステオパシーカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法

営業時間:10:00~20:00 (完全予約制)
定休日:不定休
電話番号050-5240-2382

 
施術メニュー
予約はこちら
671-1341
兵庫県たつの市御津町釜屋6-7 2F


Your own website,

Ameba Ownd

下腹部がポッコリ・・・

こんにちは。

最近運動をしなさ過ぎてちょっとおなか周りが危ないBody Care EARTH院長の高尾です。

 

下腹部だけポッコリ・・・つらいですよね><

運動をしてもなかなか下腹部がすっきりしなくて悩んでいらっしゃる方も多いと思います。

今回は、下腹部のポッコリについて書かせていただきます。

 

おなかがポッコリしてくると一番に気にするのは「脂肪」ですよね。

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪と言われるものがあり、特に内臓脂肪の方が取れにくいと言われています。

 

けど筋トレしても、有酸素運動してもなかなか下腹部だけポッコリしたまま・・・

実はこれ、小腸などの腹腔内の内臓が下垂していることが原因の場合もあるんです!

身体の中には臓器などを入れておくために体腔と呼ばれる空洞があります。

その中でも胃や小腸などの消化器官と膀胱、生殖器などが含まれる部分を簡単に腹腔と呼びます。(厳密にはもう少し細かく分かれます)

腹腔は上は横隔膜、下は骨盤底筋群、後は多裂筋、前は腹横筋によって囲まれています。

これらの筋のバランスが悪くなることで腹腔内の臓器が重力で下がることで下腹部がポッコリ出てきてしまいます。

この下腹部がポッコリすると見た目が気になるだけでなく、消化器官の機能低下なども生じる可能性があり、余計に脂肪が付きやすい身体になってしまったりするんです。

じゃあどのように対策をしていくのか。

 

今回は4つの筋の中でも腹横筋について運動方法をお教えします。

腹横筋は腹部の一番深い場所に存在しており、筋肉の走行も腹直筋や腹斜筋は縦、斜めに走っているのに対し、腹横筋は横に走っています。

腹横筋は元々体を動かすための筋肉というよりは「腹腔内圧を上昇させ、体幹を安定させる」筋であり、いわゆるインナーマッスルと呼ばれるものです。

そのため上半身を起こすような一般的な腹筋運動では正しく収縮が得られません。

そこで深呼吸を使って腹横筋の運動を行う方法をお教えします。

1.まず仰向けに寝た状態で両膝を立てます。

2.両手をおへその上に置きます。

3.ゆっくり息を吸い込みます。(ここで腹式呼吸を~とか気にしてたらキリがないので気にせず吸いましょう)

4.ゆっくり息を吐いていきます。(まずは吐けるとこまで吐いてください)

5.もう息が出きったなと思うところからさらに吐き出してください。(この時に腹横筋が働きます)

この一連の運動の中でおへそに置いた手が、3番で上がり、4番で下がり、5番の時に少しだけ上がるように動くとしっかり腹横筋が収縮している証拠です。

この運動を毎日数回でもいいので行っていくと、腹横筋が適切に収縮できるようになり、ポッコリおなかが改善してくると思います。

最近はインターネットでもいろいろな意見があり、「体幹トレーニング」だったり、「体幹は固めたらだめ!」とかいろいろありますが、僕個人的な意見としては、「固めすぎても緩すぎてもよくない」と思っています。

適切な収縮が適切なタイミングで得られるのが大事なのかなって思っています。

今回は腹横筋に着目してお話をさせていただきましたが、本来はほかの3つの筋も考えていかないといけないので、今後横隔膜や骨盤底筋群などについても書かせていただきますね^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

画像引用

1)Wikipediaより

2)プロメテウス解剖学アトラス解剖学総論/運動器系 第2版より

自然治癒力を高める整体院
Body Care EARTH(ボディケアアース)
オステオパシーカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法

営業時間:10:00~20:00 (完全予約制)
定休日:不定休
電話番号050-5240-2382

 
施術メニュー
予約はこちら
671-1341
兵庫県たつの市御津町釜屋6-7 2F


Your own website,

Ameba Ownd

産前産後の骨盤について

こんにちは。

Body Care EARTH院長の高尾です。

先日僕の友人が出産をしました!

めでたいことですね^^

出産といえば、出産経験のある女性は少なからず抱えているであろう「産後の骨盤のゆがみ」

いろんなところで聞きますね。

それに悩まれてる方も多く聞きますし、「産後の骨盤矯正」と謳っている整骨院や整体院も多く見ます。

でも、産前産後に骨盤にどのようなことが起きているのか?これを理解しておけば、どこをどうするかわかるかなっと思って今回は「産前産後の骨盤」について書かせていただきます。

 

まず、骨盤とは二つの寛骨と一つの仙骨、尾骨で構成されています。

寛骨は「腸骨、坐骨、恥骨」と分かれ、仙骨と腸骨で仙腸関節という関節を作っています。

この仙腸関節はほんのわずかな動きですが、脳脊髄液の循環にも影響する非常に重要な役割を持っています。

前方では両方の恥骨が「恥骨結合」を作り、骨盤が輪っかのようになっています。

この輪っかを胎児はくぐることでお母さんの子宮から生まれてくるわけです。

ただ、この骨盤、通常の状態では胎児は狭くてくぐることが出来ません。

じゃあ一体どのように胎児は骨盤をくぐっているのでしょうか?

実はここにホルモンの影響があります。

妊娠した際に卵巣、子宮、胎盤から「リラキシン」というホルモンが分泌されます。

このホルモンは「子宮弛緩因子」とも呼ばれ、研究ではモルモット、マウス、ヒト、サルでは前方の恥骨結合が、ウシ、ヒツジでは仙腸結合が弛緩するとわかっています。

つまりヒトは妊娠したら前方の恥骨結合が弛緩することで、骨盤の輪っかが広がり、胎児がくぐりやすくなっています。

 

これは出産するための正常な反応であり、本当にヒトの身体って効率よくできているなぁと思うのですが、ここで一つ問題が生じます。

それは「前方が広がれば後方は短縮する」ということで。

骨盤は前方が恥骨結合、後方は仙腸関節が存在します。

リラキシンが分泌され前方の恥骨結合が広がると後方にある仙腸関節部分は寄ってきます。

仙腸関節は脊柱の土台であり、また脳脊髄液の循環にも影響が出るため仙腸関節の動きに異常が出ると体に様々な不調が生じます。

また、恥骨結合が広がると骨盤はちょうど両開きの扉が開いたような状態になるので、骨盤が横に広くなります。

これがよく聞く「産後骨盤が開いた」という状態です。

本来、産後リラキシンの分泌が減ると骨盤は元の位置へ戻っていきます。

しかし、妊娠中に伸ばされて弱化した腹筋系(腹横筋、腹斜筋など)が回復してこなかったり、授乳や抱っこなどでつらい姿勢ばかりでいると元の位置へ戻ってこないまま、恥骨結合は緩み、仙腸関節は短縮したままになってしまいます。

このままの状態で起こりやすい症状としては

☑腰痛、肩こり

☑排尿障害

☑股関節や膝関節の痛み

☑ホルモンバランスの乱れによる生理不順

☑内臓の位置以上の影響で太りやすくなる

など多岐にわたって症状が現れます。

 

そこで行う対処としては

・腹筋系の筋力回復

・骨盤隔膜の調整

仙骨のサブラクセィションの改善

・脳脊髄液の循環改善

などがあります。

腹筋系の筋力回復も正しく行わないと効果は出にくいので、しっかりと指導を受けてから行うと良いかもしれませんね^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

自然治癒力を高める整体院
Body Care EARTH(ボディケアアース)
オステオパシーカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法

営業時間:10:00~20:00 (完全予約制)
定休日:不定休
電話番号050-5240-2382

 
施術メニュー
予約はこちら
671-1341
兵庫県たつの市御津町釜屋6-7 2F


Your own website,

Ameba Ownd

虚と実

こんにちは。

Body Care EARTH院長の高尾です。

 

今回は東洋医学における「虚(きょ)と実(じつ)」という考え方についてお話させていただきます。

 

東洋医学、特に鍼灸の分野では評価の際にその経穴(ツボ)や経絡(氣の流れる道)が「虚しているか実しているか」を見ていきます。

 

虚=エネルギーが不足している。

実=エネルギーが過剰になっている。

状態のことを言います。

鍼灸では虚しているところは補い、実しているところは抑えることで身体の治療を行っていきます。

 

この考え方って他の医学でも同じように考えられると思います。

 

関節可動域低下=虚

関節可動域亢進=実

 

知覚鈍麻=虚

知覚過敏=実

 

関節可動域制限⇒ROMex、筋力低下⇒筋力増強というような短絡的な治療プログラムではなく、その部位の状態をニュートラルへ誘導することが最も機能状態を正常へすることができ、あとはその人本来が持つ自然治癒力が勝手に治してくれると思っています。

 

その為、当院での施術では症状が残っていても、その日の施術を終了することがよくあります^^;

全身を細かく評価し、虚している部分、もしくは実している部分を特定すると、その部分のみ調整を行うことしか行っておりません。

あとはご自身の自然治癒力に身をゆだねることが改善への一番の近道だと思っております^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

自然治癒力を高める整体院
Body Care EARTH(ボディケアアース)
オステオパシーカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法

営業時間:10:00~20:00 (完全予約制)
定休日:不定休
電話番号050-5240-2382

 
施術メニュー
予約はこちら
671-1341
兵庫県たつの市御津町釜屋6-7 2F


Your own website,

Ameba Ownd

5月の営業日について

こんにちは!

Body Care EARTH院長の高尾です。

 

今月の休業日のお知らせです。

 

・7日、8日

PCOM(Palms College of Osteopathic Medicine)オステオパシーセミナー参加

・14日

PCC(Palms Chiropractic College)フルスパインテクニックセミナー参加

のため、お休みをいただいております。

 

GWは休みなく開いておりますので、お身体で何かお悩みがある方はご遠慮なくご相談ください^^

自然治癒力を高める整体院
Body Care EARTH(ボディケアアース)
オステオパシーカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法

営業時間:10:00~20:00 (完全予約制)
定休日:不定休
電話番号050-5240-2382

 
施術メニュー
予約はこちら
671-1341
兵庫県たつの市御津町釜屋6-7 2F


Your own website,

Ameba Ownd