整体師になった理学療法士の体に良いハナシ

整形外科勤務経験のある理学療法士が整体師になりました。日々の学んだことや感じた体にいいおハナシを書いていきたいと思います。

僕が思うオステオパシー

こんにちは。

Body Care EARTH院長の高尾です。

 

僕は2014年から現在進行形でオステオパシーを学んでいます。

 

その学んできた中で僕なりに考えるオステオパシーについて書きたいと思います。

 

僕はオステオパシーを以下の二つのように思っています。

オステオパシーは非常にシンプルだ。
オステオパシーは非常に奥が深い。

 

はい。なんか矛盾してますね(笑)

けど、この二つにはちゃんと理由があります。

 

オステオパシーは非常にシンプルだ。

これはオステオパシーの基本原則のことを言っています。

オステオパシーの原則は

人体全体は1つのユニットである。

身体は本来、自己治癒力を持つ。

構造と機能は相互に関与しあっている。

合理的な治療は上記の3原理に基づくものである。

となっています。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

めちゃくちゃシンプルですよね。

前回の記事

 

bodycare-earth.hatenablog.com

 

にも書きましたが、オステオパシーはテクニックの名前ではなく、哲学です。いわゆる考え方の一つです。

オステオパシーで用いられるテクニックの中には

・MET(マッスルエナジーテクニック)

・HVLA(高速低振幅)

・筋筋膜リリーステクニック

・SCS(ストレインカウンターストレイン)

・FPR(ファシリテイテッドポジショナルリリース)

・スティルテクニック

・靭帯張力バランス・靭帯性関節ストレイン

・内臓マニピュレーション

・リンパ手技

・頭蓋仙骨オステオパシー 

などがありますが、これは基本的に上記の原則の考え方の下で行われます。

 

つまり、それぞれが単独でのテクニックではなく、あくまでオステオパシーの一つなのです。

オステオパシーを学んでいると「方法は何を用いても良い」という言葉をよく聞きます。

これは、オステオパシーの考え方で正しく評価し、正しく制限をリリースできるのであれば、テクニックは問わない。ということなります。

 

めちゃくちゃシンプルじゃないですか?

 

オステオパシーは非常に奥が深い。

施術者も十人十色、患者様も十人十色。

このテクニックは得意だけど、このテクニックは苦手。そんなこともあると思います。

また、この患者様には効果的なテクニックが、ほかの患者様には効果が出にくい。なんてことも日常茶飯事です。

テクニックに縛られない。それがオステオパシーだと思っています。

その為、オステオパシーの生みの親、アンドリュー・テイラー・スティル氏の著書は基本的にテクニックは書いておらず、スティル氏から直接学んでいた学生にもノートを公開しないように言っていたほどです。

もちろん、正しく評価し、正しく制限をリリースするためのテクニックの練習は必須だと思います。

 

ただ、最近よく目にするのはテクニックだけを学ぶ人。

残念なことにPTに多い気がします。

自慢じゃないですが、PTは器用です。ある程度テクニックを学べばあとは自分で応用が利かせられるようになってしまいます。

それを○○メソッド、○○テクニックなどの名前を付けて、まるでオリジナルのように扱っている人やセミナーを開催している人が多いように感じます。

 

僕からしたら、その方法が何を目的に行っているのか、哲学はどこにあるのか?それが気になります。

そして、もしその哲学がオステオパシーにあるなら、それはオステオパシーの範疇に入るのではないかと考えています。

 

また、オステオパシーンでは基本原則にあるように、身体を一つのユニットとして捉えています。

そのため、全体観を見ることを非常に重視しています。

診断方法にもGlobal Listening、Local Listeningの二種類あり、Global Listeningで全体から見る制限の特定を行い、次にLocal Listeningでその中から局所の制限を特定します。

つまり、全体観を感じるだけでなく、その後そこからかなり限局した局所まで意識を持っていく必要があります。

ここが奥が深い。

 

実は僕もそうなのですが、オステオパシーに魅力を感じる人って、オステオパシーの自己治癒力や全体観に共感する人が多いと思います。

けど、実際は局所もちゃんと見れないと全体観だけでは何も判断できないのです。

先日学んでいる学校の学長に言われました。

「局所が見れないと、全体も見れない」

本当に奥が深い。

 

また、頭蓋仙骨リズムや内臓の自動性などは科学的に証明することが難しく、Sanet,D.O.も「波動(エネルギー)を感じる」とおっしゃっていました。

エネルギー系はどうしても苦手な分野でもあるのですが、そんな分野もオステオパシーでは含めている。

とてつもなく奥が深い。

 

こんな非常にシンプルで奥が深いオステオパシーの世界に入り、僕は幸せ者だと思っています。

たぶん、僕の考え方は偏っている部分もあると思いますが、これもオステオパシーの範疇なのではないかと思っています。

もし、今後僕が「高尾メソッド」とか言い出したら、「オイ!!」と叱りつけてください(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

自然治癒力を高める整体院
Body Care EARTH(ボディケアアース)
オステオパシーカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法

営業時間:10:00~20:00 (完全予約制)
定休日:不定休
電話番号050-5240-2382


施術メニュー
予約はこちら
671-1341
兵庫県たつの市御津町釜屋6-7 2F