整体師になった理学療法士の体に良いハナシ

整形外科勤務経験のある理学療法士が整体師になりました。日々の学んだことや感じた体にいいおハナシを書いていきたいと思います。

年のせい、ストレスからくる○○、更年期だから~

おはようございます。

Body Care EARTH院長の高尾です。

 

僕はタイトルのような言葉があまり好きじゃありません。

責任転嫁しているような気がするからです。

 

病院勤務時代、よくタイトルのような言葉を耳にしました。

「年のせいで腰が曲がっちゃってー」とか日常茶飯事です。

 

また、僕自身、保育園のころから花粉症とアトピーに悩まされてきました。

高校時代、アトピーのことで皮膚科を受診した際にこう言われました。

「高校生で思春期、色々精神的なこともあるからね」

 

 

いやいやいやいや。

アトピー子供のころからありますやん。

毎日遊びほうけていた幼少期に体に症状出すほどのストレスってなんですか?

 

高校生ながら、医師の言うことが信用できなくなりました。

 

事実、大学受験前、実習中、仕事がつらかった時はアトピーがひどくなりました。

当然、体力が落ち、免疫力が低下していたのだと思います。

オステオパシーを学ぶ今、身体的ストレス、精神的ストレスともにひっくるめて身体を一つのユニットで見る必要があります。

そのため、精神的ストレスの要因も考える必要があると思っています。

ただ、やみくもに精神的ストレスのせいにするのはどうなのかな?と思います。

 

また、精神的ストレスに起因するものでそれを伝えるのであれば、その対処法を提案することも必要なのかなと思います。

 

僕が行った皮膚科は精神的なものと言い、ステロイドを処方しました。

当然ステロイドを塗ればアトピーは治まります。

けどそれってアトピーを治療しているわけではないですよね?

精神的なことが原因でアトピーが生じているなら、その問題を解決できる糸口を素人である患者さんに教えてあげる必要があると思っています。

 

僕は心理的なカウンセリングは出来るほどの技術はありませんが、施術の時はよく症状とは関係の無さそうなお話もします。

 

これは病院時代から変わっていません。

職場の人に「お前は関係の無い話し過ぎ」と注意されたこともあります。

 

本当に関係ないですか?

全てひっくるめてその人「そのもの」と思ってます。

身体的機能、構造は動きや触ると分かるかも知れません。

けどその人が置かれてる環境や精神的状況は話さないと分からないですよね?

人間を悩ませている腰痛は約8割が原因の分からない「非特異性腰痛」です。

 

身体機能、構造だけでは分からない部分もあるんじゃないですか?

もちろんオステオパシーを学ぶ今。

理学療法士をしてた時よりも身体機能、構造への理解が深まり、より細かい観点からお話することもできるようになりました。

 

それがあって、初めて患者さんへのより深い説明と、精神的な繋がりをお伝えすることができ、解決の糸口を一緒に考えていくことが出来るのかなと思います。

 

僕は普段よく自分の話もします。

それは相手との信頼関係を築くために話すように心掛けています。

 

そこについてはまた次の機会にでもお話出来ればと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

自然治癒力を高める整体院
Body Care EARTH(ボディケアアース)
オステオパシーカイロプラクティック、頭蓋仙骨療法

営業時間:10:00~20:00 (完全予約制)
定休日:不定休
電話番号050-5240-2382

 
施術メニュー
予約はこちら
671-1341
兵庫県たつの市御津町釜屋6-7 2F